h1

ガイドライン

10月 26, 2008

おしりフリフリ。

近所の工事現場では、毎日ショベル君たちが解体作業にいそしんでいます。
壊して。壊して。壊して。

削り取られていく建物の中から、年月がこぼれ出している気がします。
詰め込まれていた悲喜こもごもが、重いガスのように、すぐには拡散せずに漂っているような。

ゲームやらネットやら携帯やら、子供がいると頭を悩ませることが多い。

ウチは小さい頃、マンガ買ってもらえなかったですよ。
TVも、ニュースと巨人戦と映画しか観せてもらえなかったですよ。
ゲームも買ってもらえなかったですよ。

で、結果どうだったかというと、親の規制は間違いではなかったと思う。
大正解でもなかったけど。

・TVはそんなに中毒ってほどでもない。最近の番組はつまらないし。
・ゲームは…どうもドンくさくて下手糞だったんで、ゲーマーにはならなかった。
・アニメとマンガはすっかり中毒な大人になりました。妹も。
でも中毒って言っても、一般成人の意志力でコントロールできる範囲だから、それは別に問題ない。
それよりも当時、友達の家に遊びに行くたびにマンガを借りて読みふけっていたのは大問題だったと思う。
相手そっちのけでマンガ読んでんだから、向こうからしたらウザかったろうに。
何しに来てんだお前?ってな。失礼だったなー。

そんなことを色々と考えていたら、イマドキ全面禁止は芸がないという結論に。
禁止したせいで極端にハマることもあるし、そうでないこともある。
要は自制できるかどうかなんだけど、私が子供の頃に比べて、世界はあまりにも変わってしまった。
子供が自力でコントロール技術を身につけるのが、難しくなってしまった。
禁止するだけでは、必ず失敗する。

少し前、我が家の息子は例の「ウザい奴」になりかけていた。
友達の家に行ったら「ゲームやらせてー」、児童館ではプレイ中の子の横に張り付いてじーーーーっと覗き込んでる。
その状況から、ゲームに関しては適度にやらせた方がいいと思えたので、DSを買った。
土日のみ。基本的に友達と通信で遊び、独り遊びはナシ。

おかげで(?)前より頻繁に児童館へ遊びに行くようになったし、ゲーム師匠の上級生が仲良くしてくれて、私は楽だ。
DS漬けってわけでもなく、他の遊びもしているようなので、しばらくはこれで行こうと思う。

TVとアニメとネットに関しては、我が家は結構ハードルが低い。
これは私がやるからってのが一番の理由なんだけど(汗)。
後付の理由としては、「ネットは経験がないほうが危ないから」ってのがある。
エロとかグロとか犯罪とか、普通に転がってるけど、慣れてないほど踏みやすい。
子供のうちは、自然の成り行き的に親の監視下でコンテンツを選んで利用させ、ネット環境に慣れさせた方がいいと思う。

TVもアニメもネットと一体化しつつあるから同様だ。
巷には大量の作品が出回っているから、良作(←私基準)で洗脳しておいて、自分で選ぶようになっても自然とその系統に目が行くようになるといいなーなんて思ってる。
親の誘導が効く今のうちが大事なのかもしれない。

親に隠れてエロサイトは覗くけど、一線は越えない。しかも実は、親はお見通し。
↑これが理想。

ここまでは、なんとなく目指す方向が見えてきたのけれど、実は携帯が一番モンダイなのではないかと思っている。
親の監視下から離れやすいから。それに、交友関係が絡んでくるから対応が複雑。
携帯でのネット接続は、PCと同じルールを叩き込めば対処できるかもしれないが、メール依存はまた別問題だ。
「携帯がなければつながっていられない友達なんて友達じゃない」ってコトには、ぜひ自分で気づいて欲しいのだが。

今から頭がイタイ。

広告

4件のコメント

  1. >>イマドキ全面禁止は芸がない

    これまた、私も同感ですね。私も、色々考えて、そういう線に落ち着きました。
    子供達には、夕方30分未満のテレビを見るか、あるいは20分程度のWiiスポーツをするか、選ばせています。ゲーム(Wii)を解禁する前は、やはり友人宅でのゲーム機への執着がもの凄かったんです。
    でも、私も漫画・ゲーム禁止、テレビ規制ありの家庭だったので、その気持ちは分かるんです。友人宅で漫画を読ませてもらいたくて、ゲームをやりたくてたまらなかった。

    ところで、私の妹は厳格な自然派育児(シュタイナー系)を行っていて、テレビは見せない、ゲーム機も論外、私の母もそちらを評価していて、私はそんな2人に眉をひそめられている・・・という状況もあります(--)

    何が正解か、よく分かりませんが、R2さんも同じような考えで対応されていると知り、少し心強くなった次第です。


  2. 前の保育園の施設長ばぁばさん(で分かります?)が、
    我が子の育児の時に、袋菓子を食べさせずに、
    手作り菓子だけで育てたそうなんですよ。
    そしたら、小学生になってお友達の家を行き来するようになったら、
    お友達の家で出された袋菓子を抱え込んじゃって、
    だから、「栄養面その他 色々良かれと思ってした事だったけれど、
    手作り菓子だけでの育児が正しかったのかどうかは今でも分からない・・・」、
    そんな風に仰っていたのを、この記事を読んで思い出しました。

    やはり、規制は間違いでは無いけれど、
    禁止するだけでは失敗するのかもですね。


  3. 子供大きくなったねぇ。
    エロサイト見るようになったんだぁ。
    セキュリティソフトいれれば!

    我々が一世代昔を現実視できなかったように、
    今の子も気づくのは難しいかもしれないね。

    今度遊びにいくぞ!


  4. みなさん、お返事遅くてごめんなさい!

    >Mizさん
    身内と方針が違うと、やりにくいでしょうね。
    ウチの親は口出ししてこないんで助かってますw
    それをいいことにやりたい放題なんですが・・・
    キーワードは「臨機応変」かなと思ってます。
    臨機応変にできる人間になって欲しい。
    だから親も臨機応変。
    別名「行き当たりばったり」ともいいますが。

    >ようへい母さん
    ばぁば先生お懐かしい!
    善いことが正しいとは限らないんですよね。
    善いことばかりじゃない世界で生きていかなければならないわけですから。
    親から離れたとき、社会で心地よく生きていけるように育てていけたらと思っています。

    >ミドリーマン
    まだですよ!エロサイトは!
    あと5~6年かなぁ。え?もっと早い?
    ウチの小心者がコソコソしてるの、想像すると今から楽しいんですがw
    親世代の感覚なんて、一生理解できないんでしょうね。ジェネレーションギャップってやつ。
    来月あいましょーね。



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。