h1

サヨナラの足音

6月 20, 2008

窓枠の角の丸みがよい。

枠組みの渋い焦げ茶色がよい。

5階はレストラン?カフェ?アーチ型のシルエットと暖色系のライトがよい。

左隅の非常口がギリギリ無粋でよい。
新宿タカノ
小学校に入ったら、急に「自分の世界」を生き始めた。

身体は分離しても、保育園に通っても、自転車が乗れるようになっても、どこかカンガルーの母子のように寄り添ってる感があったのだけれど。

お腹の袋から顔を出してキョロキョロ。

時にはピョイと飛び出して、でも今はまだ、すぐに戻ってくる。

だけど視線は外の世界に向かっている。

いつか出て行ったきり戻らなくなる日が来るだろう。

ぼちぼち子離れの心積もりでもしておきますか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。